OnnWaなMUSIC TIME

音楽出版社-音楽、エンタメ、ライブを綴る

一陽来復

2012.02.04 Saturday 00:12
0
    私は毎年2月4日からが新たな年と思って過ごしてきていました。
    そして今日、2012年が本格的に始まりました。

    今年は2月4日の夜中の十二時きっかりに
    御守を恵方(北北西)に向けて御祭りしました。
    この金銀融通の御守は冬至から節分までしかいただけず、
    また御祭する日時も一年で3回(冬至、大晦日、節分)しかありません。



    偶然にも七田厚社長との打ち合わせで、この御守は金運に良いと
    教えていただき、早速神社に出向きました。
    また、神社の
    「布袋像の水鉢」にもふれてきました。

    そして白でと考えていたのに、なぜか赤と発した「龍」も頂戴しました。
    今年一年が楽しみです。


    「一陽来復」とは、
    陰が極まれば陽に転じるという易の言葉で、
    冬至を過ぎれば春が来ることを意味するとか。
















    大辞泉

    《易(えき)で、陰暦10月に陰がきわまって11月の冬至に陽が初めて生じることから》陰暦11月。または、冬至。

    冬が去り春が来ること。新年が来ること。「―の春」

    悪いことが続いたあと、ようやく物事がよい方に向かうこと。「―を願う」

    わたしごと | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする