OnnWaなMUSIC TIME

音楽出版社-音楽、エンタメ、ライブを綴る

結局、最後には優しい女が売れ残る!

2011.06.23 Thursday 11:30
0

    結局、最後には優しい女が売れ残る!

    ある方のご意見なのですが、説得力がありまして・・。
    それで思い出しました、韓国ドラマを。

    優柔不断な男性主人公が登場する、韓国ドラマのパターンの一つで、
    好きでもない強気女性のアプローチを拒めず、そして好きなやさしい女性には別れを告げる、しかし思い切れず結局どろどろに陥る。

    今の日本ドラマは、韓ドラほど劇的な内容ではありませんが、
    こういったパターンは、昔の大映TVや昼ドラにありました。

    しかし個人的にこの手は好きではありません。ある程度の年齢になって自分の幸せに鈍感なこの手の男性にイラッとします(笑)。

    誰を幸せにしたいというのでしょうか?
    それとも自分もそして「誰かを幸せにしたい!」という気持ちが欠落してるのでしょうか?何にせよ、本質的にはちっともやさしくありません。
    (もちろんリアルでは、色々な状況がありますが・・・)

    いくら人気ドラマと言えど、イラッとするぐらいなら見ないほうがマシです(笑

    (以下抜粋)
    占いでは男が陽で女の人が陰です。男と女は表と裏の関係で出来上がっています。男は体を大きく作って心を小さく、女は体を小さく心を大きく作っているので女の人の方が内心は強く頑丈に出来ていて意外に男の方が気が小さくて根性無しなんです。

    ある男が二人の女の人と付き合っていて、一人は怒りんぼうで気が荒くヤキモチ焼きで少し美人。もう一人は素直で優しくて思いやりも有り少し美人です。付き合って時間ンも年数も同じくらい経っていて、どちらかを選ばなぁあかん!となった時に、

    さて、質問です。
    どちらを男は選ぶでしょうか?・・

    答えは、
    別れ話の言いやすい方に別れを告げます。
    ここが漫画やテレビや小説と違うところです。

    だから私はいつも強気でいきなさいね!て言うでしょ。



    どうです、当たってますか?(笑


    JUGEMテーマ:
    日記・一般
    わたしごと | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする